AVVRってどうなの?他では伝えないメリット・デメリット

AVVRってどうなの?他では伝えないメリット・デメリット

アダルトVRを専門に配信する「AVVR.jp」をご存知だろうか?DMMの存在が大きすぎてあまりスポットライトを浴びていないが、個人的には同じぐらい利用価値のあるVRサイトだと感じている。

今後、DMMが最もライバル視するサイトと言っても過言ではなく、アダルトVRを利用するなら見過ごせないサイトのひとつ。2017年11月にフルリニューアルオープンしたAVVRを知って損することは絶対にない。

公式サイトはこちら。

 

AVVRとは?

AVVRは「アダルトVR」を専門に配信する数少ないサイトであり、同サイト内で独占配信する作品数はDMMに次いで2番目に多い。有名女優の起用やクオリティの高いVR作品は、雑誌や関連メディアでも報じられ注目されている。

2017年にフルリニューアル

2017年にフルリニューアル

AVVRのフルリニューアルオープンは成功と言える。以前から利用していたからこそ分かる良い改善がいくつも行われ、使いやすさだけでなく幅広いエロを楽しめるようになった。

リニューアル前後の比較を簡単にしておこう。

リニューアル前 リニューアル後
オリジナルのみ販売 人気VRメーカー作品も販売
普通の月額サービス 破格の月額サービス
定価で販売 半額以上の価格破壊
デザイン自体が使いにくい 目的のサービスが探しやすい

不満に感じていたことが全て改善されており、原型がどんなサイトだったのか分からないぐらい変化している。

「100%オリジナル」のエロVRサイトだった

「100%オリジナル」のエロVRサイトだった

フルリニューアルオープンによってAVVR以外の作品も買えるようになったため、過去形にはなってしまうが唯一のオリジナルのみ販売するVRサイトだった。

当時は全作品、AV女優のキャスティング・撮影・編集を一から手掛け、月に10タイトル以上アップする集団として話題となっていた。最近はDMMでも「AVVR」のオリジナル作品を買えるようになったが、最新作は数か月間、AVVRのみの販売としているようだ。

AVVRの利用に必要なもの

AVVRの利用に必要なもの

AVVRでエロVR動画を視聴するには以下のものが必要となる。

必要なもの

  • エロVR動画コンテンツ
  • AVVR専用再生アプリ
  • VRゴーグル

他のVRサイトを利用する際も同じものが必要となる。上記3つの用途は覚えておいて損はないため、暇なときに以下の記事を読んでおいてほしい。

エロVR動画コンテンツ

AVVR エロVR動画コンテンツ

AVVRでエロVR動画を買う際、ポイントを購入してそのポイントでVR動画を買う仕組みを採用しており、一般的な「作品ごとを購入する」方法ではない。

はじめて利用した時はポイントを使いきれなさそうでデメリットにも感じたが、実際はポイント購入時に追加付与されるなど、実際に支払ったお金を換算してみると得していた。また、購入する金額が高いほどお得度が増すようになっている。

AVVR専用再生アプリ

AVVRは「VRME PLUS」という再生アプリを使用する。今のところDMMとAVVRの2サイトだけ独自開発したアプリを使用し、ユーザビリティの向上を図っている。

「VRME PLUS」を使用した感想は可もなく不可もなくといったところ。正直、DMMの再生アプリに比べると使いやすさでは劣り、再生やセキュリティ面に特化した作りになっている気がする。とはいえ、独自アプリを採用していないサイトに比べれば全然まし。

VRゴーグル

VR視聴に欠かせない「VRゴーグル」。特に指定された商品はなく、アマゾンなどの通販ショップで購入すれば良し。ただ、AVVRではダンボール製のゴーグルをたまにプレゼントしていることがあるので、そのキャンペーンを狙ってみては?

AVVR VRゴーグル

ちなみに、私は数か月前に無料登録のみでゲット済。

 

AVVRのメリット・デメリット

数あるVRサイトの中で「AVVR」を選ぶにはそれなりのメリットがほしい。誰だってそう思うはずだが、実際に利用して感じた感想を伝えておく。

メリットから紹介していくが、それだけだと役立つ情報とは言えない。その為、AVVRを利用して不満に感じたことも合わせて紹介する。それらを総合的に判断し、あなたが利用する目的と照らし合わせて選ぶように。

AVVRのメリット

まずはメリットだと感じることから紹介しよう。

AVVRのメリット

  • VR作品のクオリティが高い
  • サンプル動画の充実
  • 月額サービスの安さ

VR作品のクオリティが高い

いろいろなサイトで相当数のエロVR動画を見てきたが、AVVRが制作した作品のクオリティはお世辞抜きで高い。画質や女優との距離感など基本的な技術はもちろん、演技の上手なAV女優しか出演んしていない。

サンプル動画の充実

最大手「DMM」ではほぼ実施していないサンプル動画の無料提供。サンプルと聞いて数秒の適当な動画と勘違いしていると思うが、AVVRの無料サンプルは正規品同様、かなり時間を掛けて編集し、オナニーできてしまうほど質の高い映像だ。

しかも、AVVRオリジナルの作品にはほとんどこのサンプルが付いている。

AVVR サンプル動画の充実

赤枠で囲った箇所を選択するだけでサンプルをダウンロードでき、こんなに見せても良いのか?と感じてしまう動画の尺、正規品に近いエロVR動画を楽しめる。

また、無料ではないが100円のお試し動画も充実している。これまた豪華な内容になっているので視聴する価値あり。

月額サービスの安さ

AVVR 月額サービスの安さ

AVVRに無料登録してすぐに利用するサービスではないが、数本購入して納得いった場合は上記画像の「月額見放題サービス」をおすすめする。ストリーミングプランなら2000円以下で3DVRが見放題となる破格の料金体系。

しかし、見放題といえば質の低いコンテンツばかり対象にしているサイトが多い。はじめはそう思って入会してみたが、AVVRの運営者さんって利益追求しないのか?と感じてしまった。

普通に買ってしまうようなエロVR作品まで対象になっており、今まで入会したどのサイトよりも満足できるサービスだった。ちなみに、月額サービスに入会すると1本あたり6.6円になるようだ。

 

AVVRのデメリット

メリットだけ聞いているとなんと良いサイトなんだ!と思ったはずだが、どんなサイトにだって欠点はある。それをしないで利用するとガッカリした気分になってしまうので、予め認識したうえで利用して欲しい。

微妙だと感じたことがこちら。

AVVRのデメリット

  • 購入者レビューが少ない
  • オリジナル以外はどこにでもある

購入者レビューが少ない

AVVRはサイトオープンしたのが2016年8月。アダルトサイトとしては非常に運営歴が短く、信用どうこう言う前に利用者が多くない。

そこで問題となってくるのが「購入者レビュー」の少なさ。DMMのようなマンモスサイトであれば大勢の会員が作品を購入し、その一部のユーザーがレビューを投稿している。しかし、AVVRは会員数の少なさに比例してレビューがない作品もある。

成熟していない市場だけに体験レビューは確認したい情報なので、その点に関してはデメリットと言えるだろう。

オリジナル以外はどこにでもある

フルリニューアルオープンで一気にエロVR動画が増えたように感じるが、増えた作品は他のVRサイトにもあってAVVRを利用するきっかけにはならない気がする。

また、作品増加でユーザビリティは向上したが、オリジナルへの拘りは半減し、ガッカリしたユーザーも多いはず。

最後に

最後にデメリットを紹介して不安になったかもしれないが、冒頭で伝えた通りアダルトVRを楽しむうえで「AVVR」は欠かせない存在。

上質なエロVR動画を楽しめサンプルも充実している。同レベルのサービスを提供しているVRサイトはあまりないと思っていい。この先もお得なキャンペーンを実施していくと思われるため、新着情報があり次第、当サイト内でお知らせしていく予定。

とりあえず無料登録だけはしておかないと損するよ。