アダルトVRに適した”VRゴーグル”の失敗しない選び方

アダルトVRの視聴に必須アイテムとなるVRゴーグル。いくらエロいコンテンツを用意できたとしても、適したVRゴーグルで見ないと宝の持ち腐れになってしまう。

そこで今回は、はじめてアダルトVRを体験する方が簡単に商品選びできるように、低予算なのに機能性に優れた選び方を伝授しようと思う。大した情報じゃないかもしれないが、こうしてお伝えするまでにどれだけ無駄な買い物をしたことか…。

知ってるようで知らない初歩的なことから説明していくので覚えておくように。

AV史上最強のオナニー動画

40年以上生きてきてアダルトVRほど興奮したエロ動画はなかった。オナニーのはずが”セックス”しているような感覚をいつでも味わうことができ、好きなAV女優まで自分で選べる。

これ以上、中年おやじが力説しても響かないと思うので、VR初心者向けに用意された特設ページを見てほしい。リンク先は信頼できるDMMなので安心してくれ。

VRゴーグルとは

一言で「VRゴーグル」と言っても人によって呼び方は様々。

  • HMD(ヘッドマウントディスプレイ)
  • VRメガネ
  • VRグラス etc

いろんなVR情報サイトを見れば分かると思うが、VR動画を視聴する時に使用する機器の呼び名はまだ定まっていない。一応、大きく分けて2種類あって、機器にデバイスが搭載されているものとそうでないもの。

以下の表にまとめておいたので参考にしてほしい。ただ、個人的な見解を多く含むため、こんな感じぐらいに留めるように。

HMD デバイス(ハードウェア)が搭載されているディスプレイ装置。機能性に優れVRゲームなどに適すが、10万円を超す商品もあり非常に高価な商品。
VRゴーグル
VRメガネ
VRグラス
 デバイスが搭載されておらず、スマホなどが映し出す映像を視聴する機器。1000円から1万円ぐらいで販売されており、アダルトVRの視聴に多く使用されている。

ちなみに、HMDの代表的な商品と言えば「PSVR(プレイステーションVR)」だろう。私も持っているが、あれだけの性能を発揮して5万円程度なのは驚きだ。

また、PSVRでアダルトVRを視聴すこともでき、DMMやアダルトフェスタVRでは既に対応済みとなっている。但し、エッチなVR動画を見たい方にはおすすめできない。その理由は読み進めてもらえば理解してもらえるはず。

アダルトに最適なVRゴーグル選び

ネットで「VRゴーグル」と検索するとアマゾンや価格コム、ランキングサイトなど迷子になるほど情報が出てくる。初心者にはどの情報を信用すれば良いのか分からなり迷子になるだろう。

しかし、実際はそんな難しい問題ではない。

「PSVR・安価なVRゴーグル」コスパが良いのは?

アダルトVRに最適なのは?

数千円のVRゴーグルとPSVRをどちらも持っており、アダルトVR動画を両方で視聴した経験から選ばせてもらうと圧倒的に「VRゴーグル」の仕様割合の方が高い。

その理由は、なんといっても手軽さ。PSVRで見れるとは言っても機器の接続など視聴するまでの過程が面倒くさい。

一方、VRゴーグルはコンテンツさえ用意していれば、スマホをセットして再生ボタンを押すだけである。オナニーが目的でムラムラしている時に煩わしい作業はしたくない。もちろん、PSVRで視聴した方が画質など良い気がするが、価格差ほどの違いはそこまでない。

結果、アダルトVR視聴なら「2000~5000円のVRゴーグル」が最もコスパが良い。

どこで購入するのがお得なのか?

結論から言うと、どこで買ってもそこまで大差はないので過度な心配は必要なし。ただ、それでは余計迷ってしまう人も出てくるので、安さ・速さなどを考慮して選ばせてもらうと…

アダルトVRに最適なのは?どこで購入するのがお得なのか?

Amazonはこちら

やはりアマゾン。楽天ショップや価格コムなども同じぐらい商品はあるが、配送のスピードや使いやすさでは群を抜いていると思う。

しかも、売上ランキングの上位にPSVRなど高価な商品が並ぶ価格コムに比べ、アマゾンでは2000円前後の安価なVRゴーグルが並んでいる。この違いからもVR初心者には商品を選びやすい環境であり、利用者が多い要因だと思う。

どのVRゴーグルがおすすめ?

どのVRゴーグルがおすすめ?

コスパの良いVRゴーグルを買いたければ以下のポイントを覚えておこう。

POINT

  1. 実際に購入した人のレビュー
  2. 眼鏡に対応しているか
  3. お手持ちのスマホが入るか

この3つのポイントだけ注意して選べばまず失敗することはない。

 

実際に購入した人のレビュー

既に装着してVR動画を見た人の意見だけは絶対に確認しよう。商品説明欄には書いていないことを教えてくれ、買ってから後悔する確率が大幅に下がるだろう。

但し、このレビューを確認する際に気を付けてほしいことがあり、明らかに関係者と思えるようなレビューは無視すること。どんな商品にも必ず身内からの投稿はあるので、できるだけ具体的に記載しているものだけ参考にしましょう。

眼鏡に対応しているか

視力が良くメガネをしていない人には関係ないことだが、一部のVRゴーグルにはメガネを付けたまま頭に装着できる商品もある。また、多少の近視であれば調整できるものもあり、眼鏡使用者には見逃せない項目だ。

お手持ちのスマホが入るか

あなたが使っているスマホがVRゴーグルにセットできるの確認は一応しておこう。最近発売された商品であれば問題ないと思うが、VR動画が配信され始めた時のVRゴーグルだと、iphone plusなどの大きな端末が入らない…なんてこともあった。

中年おやじ推奨のVRゴーグルランキング

選び方だけ教えてあとは自分で!というのも無責任に感じたので、アダルトVRにどっぷり嵌っている中年おやじが勧めるVRゴーグルを3つ紹介しておこう。

※アマゾンの情報を参照しています。

VR SHINECON VRメガネ

VR SHINECON VRメガネ

商品名 VR SHINECON
型番 G-VR-002
価格 2,999円
amazon評価 4.3/5点満点

はてながーるさんの『VRゴーグルおすすめランキング』でおすすめとなっていたのがきっかけで購入したVRゴーグル。今ではアダルトVRオナニーのスタメンとなっており欠かせない存在です。

この商品の良いところは2000円ちょっと出せば買える価格面。5000円ぐらいすると構えてしまうが、この価格なら気軽に買えてしまう丁度よさ。そのうえ、価格以上の性能を発揮してくれ、ヘッドフォンまで付いている気前の良さ。

コスパで選ぶなら間違いない商品。

Urgod 3D VR ゴーグル

Urgod 3D VR ゴーグル

商品名 Urgod 3D VR ゴーグル ヘッドセット
型番 UG073
価格 1,699円
amazon評価 3.9/5点満点

確認した時点でアマゾンの「VRゴーグルランキング1位」だった商品。300件近い口コミレビューが投稿されていたが、そのほとんどが満点評価という評判の良さ。

しかも、メガネを付けているままでも装着可能で、顔と接する部分が幅広に設計されている。また、とても柔らかい素材を使っているからか非常に付け心地が良く、オナニーしている時に全く邪魔にならない。

Canbor VR ゴーグル

Canbor VR ゴーグル

商品名 Canbor VR ゴーグル
型番 UG073
価格 3,999円
amazon評価 4.8/5点満点

5000円以上で買った記憶があるが、1000円以上安くなっていて驚いた。紹介するVRゴーグルの中で装着感が一番良く、ベルトの調整機能もとても優れている。

この価格帯でこれだけ性能を発揮してヘッドフォンまで付いている…そりゃ売れるわな。1位として紹介しても良かったけど、はじめて買う方のお財布事情を考慮した結果、とりあえずこの順位で。ただ、買って損したと感じる人は皆無のはず。

最後に

もっと簡潔に説明するつもりだったが、伝えることが意外と多く長くなり申し訳ない。しかし、最後まで読んでくれた人なら間違いなくアダルトVRを快適に楽しめると思う。

VRゴーグルはアダルトVRに最も肝心と言うべきものなので、自分に合ったコスパの良い商品を選んでほしい。その他のことについては以下の記事で説明しているので参考にしてくれ。