40代中年おやじのVRエロ動画体験記

40代中年おやじのVRエロ動画体験記

結婚はしておらずこれといった趣味もない中年おやじによる「アダルトVR」関連のエロ情報サイトである。他のサイトより優れているところはひとつもないが、自分の目とアソコで体験したことだけ伝えていくつもり。

  • アダルトVRってなに?
  • アダルトVRの視聴方法は?
  • どの作品を買えばいいの?
  • おすすめのAV女優はだれ?

等々。アダルトVRに詳しくない人には為になる情報があるはず。

これだけは先に伝えておくが、アダルトVRはAV史上最強のオナニーコンテンツだということ。それだけは間違いないので、日々のオナニーに飽きている人にはきっと役立つと思う。

サイト全体の内容をざっくりと説明していくので、更に詳しいことを知りたい場合は関連記事へ進んでくれ。

AV史上最強のオナニー動画

40年以上生きてきてアダルトVRほど興奮したエロ動画はなかった。オナニーのはずが”セックス”しているような感覚をいつでも味わうことができ、好きなAV女優まで自分で選べる。

これ以上、中年おやじが力説しても響かないと思うので、VR初心者向けに用意された特設ページを見てほしい。リンク先は信頼できるDMMなので安心してくれ。

アダルトVRとは?どんなエロ動画?

アダルトVRとは、バーチャル(3D)空間で現実のようなセックスを体感できるエロ動画である。日本では2016年に配信され始めたので「アダルトVR元年」と呼ばれることもある。

普通のAVでは平面(2D)映像で固定された視点のみの視聴となるが、アダルトVRは専用のゴーグル(後ほど説明)を装着することで視点移動ができる。その為、映像内のAV男優が自分になった錯覚を起こし、リアルセックスをしている気分になれる。

「アダルトVR」「VR AV」「エロVR」どれ?

「アダルトVR」「VR AV」「エロVR」どれ?

ネット検索でどのキーワードが適しているのか?きっと迷ってしまうことも多いだろう。ただ、VR市場はまだ発展途上なので呼び名は定まっておらず、どれも間違いではないのが現状。おそらく、2020年頃まではサイトごとに呼び名は定まらないはず。

一応、個人的な捉え方ではあるが以下のように区別している。

アダルトVR VR市場の”エロ”に関連する総称のようなワード。アダルト要素を含まない一般媒体ではアダルトVRと表記することが多い。
VR AV VRのアダルトビデオを示すワード。VRのエロ動画を紹介する時によく使われる。
エロVR アダルトVRよりエロ要素を多く含んでいるイメージ。その為、一般媒体ではあまり使われない。

あくまで私のイメージなので「いやいや、それは違う!」などとクレームを言わないように。

ただ、検索方法によってヒットするサイトが異なってしまう。サイトによって使用するワードは違うので、目的のものが見つからない時はそれぞれ検索するようにしよう。

VRを体験するとこうなる

活字でいくら説明されても理解に苦しむ人が多いはず。実際に体験した感動は得られないが、ユーチューブに体験動画があったので紹介しておく。

※心臓が弱い人は見ない方がいいかも…

引用動画:最恐のピエロにお気をつけください – IT / イット VR

プレステVR(PlayStation VR)でバイオハザードを体験したことがあるが、いい歳したおやじなのに夜ひとりでプレイするのは本当に怖いレベル。買って何回かプレイしたけど、かなり前から封印ソフトとなった…。

ちょっとエロから話が逸れてしまったが、上記動画のような奥行のある空間でAVを視聴することできる。もっと詳しく知りたい場合は以下の記事が参考にしてほしい。

VR AV動画に必要なものは3つ

VR AVを楽しむために必要な「三種の神器」を紹介しよう。全て無料で揃えることも可能だが、ここでは一般的な知識だけ説明しておく。

必要なもの

  • VRゴーグル
  • VR専用AV動画
  • VR再生アプリ

以上となる。それぞれの入手方法を簡単に解説しておく。

VRゴーグル

こあら太郎(わ)出典:エロVR監督No.1「こあら太郎(わ)」に独占インタビュー

男性が装着している機器が「VRゴーグル」である。これがないとVR動画を視聴することはできないので、第一に用意するマストアイテムだと覚えておこう。

大手ネットショップであれば大体扱っているいるが、できるだけ安く済ませたい人は「Amazon・価格コム」などを利用した方がいい。売れ筋・価格順で選ぶことができるので、初心者でも簡単に入手できるはずだ。

ただ、VRゴーグルを選ぶ際に注意したいのは「価格=VR AVの感動レベル」ではないということ。VRゲームが目的なら話は変わるが、エロを楽しみたいだけなら安価な商品で十分。

別の記事でVRゴーグルの選び方を説明しているので、実際に購入する時にでも参考にしてくれ。

VR専用AV動画

VR専用AV動画

「この2画面に分かれた画像はなに?」

アダルトVR未経験者だとそう思うかもしれないが、VR動画を肉眼で見るとこういった映像に見える。VRゴーグルを装着して専用レンズを介すことでバーチャル映像になる仕組み。

では、VR専用のAV動画はどこで入手するのか?その方法は大きく分けて2つある。

VR AV動画の入手方法

  • 正規の販売ルートで入手
  • 違法サイトで入手

まず「正規の販売ルートで入手」する方法だが、皆さんもよくご存知の「DMM」をはじめ、VR AV動画を専門に販売するサイトが多数ある。それらのサイトに登録すれば簡単に買うことができる。様々な観点から以下のVRサイトがあれば事足りるはず。

ちょっと説明が長くなってしまうので、ここでは省略させてもらう。それぞれのサイトの特徴については以下の記事が参考になる。

次に「違法サイトで入手」する方法だが、当サイトは最高のオナニーをしてもらうために作ったので、興奮度が半減するうえ危険が増す違法サイトは推奨していない。

ただ、「金欠でどうしても買うお金が捻出できない…」そんな人は以下の方法を試してくれ。

VR再生アプリ

VR再生アプリ出典:DMM VR動画プレイヤーアプリ

上記はDMMでVRを視聴するのに必須となる「DMM VR動画プレイヤー」という再生アプリ。他の正規VR配信サイトでも指定のアプリが必ずあり、全て無料でインストール可能。

  • 再生アプリをインストール
  • VR AV動画を入手
  • 動画がアプリに同期される
  • VRゴーグルに装着して再生

どのVRサイトも基本的にこの流れで視聴することができるので、初心者でも迷子になることはない。はず…

VRエロ動画の知っ得情報

ここまで説明したことだけでも「アダルトVR」を楽しむことはできる。しかし、私が本当に味わってもらいたい100%の興奮はできないかもしれない。

そこで、当サイトが特に伝えておきたい「VRエロ動画」の選び方、おすすめ作品などを紹介しておこうと思う。ただ、すぐにVR体験したくてウズウズしているだろうから、時間にゆとりがある時にまた訪問してもらっても構わない。

おすすめのVR AV女優

アダルトVRで”最高にエロいAV女優”を厳選

有名なAV女優をアダルトVRで見たい気持ちは分かるが、それなりに経験してきたことで分かったことがある。それは…

AV女優の知名度だけで選ぶと失敗する

その理由は、VRを撮影しているAV関係者も述べているように、普通のAVより女優の演技力が必要だからである。その為、監督や編集でどうにかなっていた有名女優たちはVRに対応できず、いくら見た目が良くてもクオリティの低い駄作となってしまう。

せっかく没入感を味わえるはずのアダルトVRなのにそれでは意味がないので、VR作品を選ぶときに心がけてほしいのは

AV女優の知名度 < クオリティ」を優先した方が満足できる。

以上を踏まえたうえでおすすめできるAV女優を数名だけ紹介しておこう。全員、VR市場を牽引している面々なので、彼女らの人気作を買っておけばとりあえず失敗する可能性は低い。

美咲かんな美咲かんな 佳苗るか佳苗るか
麻里梨夏麻里梨夏 蓮実クレア蓮実クレア
波多野結衣波多野結衣 阿部乃みく阿部乃みく
佐々木あき佐々木あき 佐々波綾佐々波綾

おすすめしたいAV女優は他にも沢山いる。以下のページで詳しく紹介しているので参考程度に覗いてくれ。

VRエロ動画を無料視聴する方法

VRエロ動画を無料視聴する方法

アダルトVRの更なる発展にはユーザーが課金して盛り上げるしかない。しかし、AVを無料視聴するのが当たり前になった現代で、有料のみ利用するのはどこか損をしている気になってしまう…。

「どうにかして無料でVR動画を見ることはできないものか?」

そう考えて調べる人が大勢いると思うが、VR動画は厳重なDRM機能(コピー防止)が備わった再生アプリを使用するため、普通のAVのようには簡単にコピーできない。また、著作権法が厳罰化したことも重なり、違法アップロードサイトたちも国内のVR作品は諦めているようだ。

ただ、違法サイトを利用しなくても”アダルトVRを0円視聴する方法”がひとつだけある。

正規のVRサイトでサンプル視聴

新規顧客を一人でも多く獲得するため、各VRサイトたちは独自のサンプル動画を用意している。しかも、サンプル動画の常識を覆すようなクオリティの高さ。

ここまで見せたらオナニーできちゃうでしょ?と感じるサンプル動画まであり、各VRサイトたちの本気度が伺える。無料コンテンツを視聴させても有料に流れてくれる自信の表れであり、中毒性のある”アダルトVRの没入感”があってこそだと思う。

以下の記事でサンプル視聴できるおすすめサイトを紹介しているので是非利用してみよう。

没入感あるエロVR作品とは?

没入感あるエロVR作品とは?

まだ成熟していないアダルトVRとはいえ、既に作品数は2000を超え、クオリティの差がはっきりと分かれている。仮に駄作と呼ばれるVR作品を選んだ場合、リアルとはかけ離れた体験しかできない。

そうならない為にも「没入度の高いエロVR」がどのような作品なのか?また、どのように選べば良いのか知っておく必要があり、ポイントは2つのみ。

没入度の高いVR作品

  • リアルに近い解像度の高い映像
  • リアルに感じる女優との距離感

アダルトVRはこの2つで没入度が決まると言っても過言ではない。

どちらか一方が欠けているだけで”普通のAVよりちょっと良いぐらいのAV”に成り下がってしまい、期待しているオナニーはできない。その2つを見分ける方法は、当サイトのようなレビューサイトや、VRサイトの購入者評価を確認すれば大体分かる。

しかし、新作やあまり売れていない作品にはレビューがないこともある。好き過ぎてしょうがないAV女優だったらしかたないが、そうでなければある程度把握できる作品を選ぶようにしよう。

無修正のVR動画を見れるサイト

無修正含む無料アダルトサイトランキング

日本ではチンコやオマンコにモザイク加工をしなくてはいけないが、海外では普通に無修正のAVが合法となっている。その為、海外にサーバーを置くことで治外法権(グレーゾーン)となり、日本に住んでいながら無修正のエロ動画を視聴することができるのである。

その仕組みを利用した代表的なサイトと言えばエックスビデオなどがある。この記事を読んでいる人の9割は利用した経験があると思うが、無修正のVR動画も少しずつだがアップされるようになってきた。

但し、日本のAV女優作品はほぼなく、白人やアジア系がメイン。

いろんなサイズ感で劣ってしまう日本人男性は白人好きが少ないとのアンケートを見たことがあるので、VRであってもそこまで興奮しないかもしれない。

ちなみに、好き嫌いがそこまでない私が利用した感想は、オマンコ丸見えなのはリアルで良かったが、どうしても外国人のセックスでは没入感に欠ける感じがあった。無料で利用しておいて贅沢は言えないけど、国内のVRを知っている人ならその意味が分かると思う。

とりあえず自分の目とアソコで体験した方が理解できると思うので、以下の記事で紹介している無料で無修正VRを見る裏ワザをお試しあれ。

 

Posted by エロおやじ