アダルトVRで”エロくてヌケるAV女優”を厳選してみた

アダルトVRで”最高にエロいAV女優”を厳選

「写真にいる女優だったらどれ買ってもエロかったよなぁ」

普通のAVを選ぶのはそんなに難しくなかった気がする。というのも、自分好みの可愛いAV女優から選べば失敗する可能性は低い。もちろん女優のエロさは必要だが、足りない部分は監督やカメラマン、最終的な編集でどうにかなっていたからだ。

しかし、アダルトVR動画のクオリティはAV女優の演技に掛かっており、撮りっぱなしの多いVR撮影に対応できない女優も多いという。

そんな中、あまり見掛けることのなかったAV女優たちがVRでは活躍している。元々有名な子も多く出演しているが、難しいと言われているVR撮影だからこそ演技力の差が目に見えて感じられているのだと思う。

くだらない中年おやじの戯言はこの辺にして、アダルトVRに欠かせないAV女優を紹介していこうと思う。

AV史上最強のオナニー動画

40年以上生きてきてアダルトVRほど興奮したエロ動画はなかった。オナニーのはずが”セックス”しているような感覚をいつでも味わうことができ、好きなAV女優まで自分で選べる。

これ以上、中年おやじが力説しても響かないと思うので、VR初心者向けに用意された特設ページを見てほしい。リンク先は信頼できるDMMなので安心してくれ。

人気VR作に出演率の高いAV女優

これから紹介するのはあくまで個人的な意見であり、演技力のあるエロい女優は他にも大勢いる。記事更新後に指摘されたり見つけた時は、その都度足していく予定。

また、紹介する順番はおすすめ順ではないので、最後まで読むことをおすすめする。

美咲かんな(みさきかんな)

美咲かんな(みさきかんな)
女優名 美咲かんな
生年月日 1994年7月3日
AVデビュー 2014年
VR代表作 【VR】美咲かんな 生中出しスペシャル!! VRセックスだから、すごくリアルでしょ?

「VR女王」と呼ばれている美咲かんな。爆発的にヒットしたVR処女作が出るまではパっとしない印象だった。デビューこそS1(エスワン)と華やかなものだったが、そこまで販売数も伸びずメーカーを転々としていた。

しかし、美咲かんなの演技力に目を付けた「ケイ・エム・プロデュース」によって女優人生は好転した。初のVR専属女優となり、現在ではアダルトVRに欠かせない存在である。

KMPVR専属なので同じメーカー作品しか見れないが、どの作品を買っても後悔することはない。VRで体験する美咲かんなは本当にエロい。

 

佐々木あき(ささきあき)

佐々木あき(ささきあき)
女優名 佐々木あき
生年月日 1979年12月24日
AVデビュー 2015年
VR代表作 【VR】ま●この匂いをリアルに感じる顔騎連続中出しSEX 【高精細バイノーラル3D】 佐々木あき

熟女・人妻界ではトップクラスの人気を誇る佐々木あき。子供が2人いる人妻ということになっているが、子供の影を見せないほど若々しく濃厚なセックスを見せてくれる。

アダルトVRではその変態ぶりを目の前で鑑賞でき、若い女優にはないエロスを存分に楽しめる。

こんな綺麗でエロい37歳」とセックスできたら病み付きになりそう…。

 

麻里梨夏(まりりか)

麻里梨夏(まりりか)
女優名 麻里梨夏
生年月日 1993年6月9日
AVデビュー 2014年
VR代表作 【VR】Faith/Grand Orgasm VR feat.デンジャラス眼鏡美少女 麻里梨夏

ロリ女優で欠かせない存在の麻里梨夏。アイドル顔負けのルックスに揉みごたえありそうなおっぱい…嫌いな男性はこの世に一人もいないはず。

また、この容易からは想像もできない淫乱プレイが魅力のひとつ。受け身、責めどちらにも対応できる適応能力があり、演技の難しいアダルトVRでは様々な役柄で出演。総集編を合わせたら50タイトル以上に出演する人気者である。

 

佳苗るか(かなえるか)

佳苗るか(かなえるか)
女優名 佳苗るか
生年月日 1993年3月4日
AVデビュー 2012年
VR代表作 【VR】常に密着イチャイチャ超高級ソープ イス洗い中出し編

可愛らしい顔・おっぱい・変態なカラダとAV女優が天職だと思える佳苗るか。数々の単体VR作品でお世話になったが、ひとつとしてハズレはなかった。

アダルトVR開始当初から活躍しており、元々のファンだけでなくVRで知ったオナニストからの評価も高い。痴女役もできてドMにもなれる女優として、2017年のVR市場に最も貢献した一人であるのは間違いない。

佳苗るかから耳元で囁かれながらフェラされ、挿入をして中出しできるVR動画は体験しないと大きな損をしていると思う。

 

紗倉まな(さくらまな)

紗倉まな(さくらまな)
女優名 紗倉まな
生年月日 1993年3月23日
AVデビュー 2012年
VR代表作 【VR】紗倉まなとラブラブ同棲日記 まなちゃんと見つめ合いながらキスしまくり!優しく好きと囁く密着イチャイチャ中出しSEX

紗倉まなを「ロリ日本代表」と言っても否定する人はほとんどいないはず。それほど苛めたくなるルックスなのに意外とボインちゃんというギャップ…堪らない。

AV女優業以外にも、東京国際映画祭のコンペティション部門に出品され、映画化された「最低。」を執筆する小説家でもある。普通なら芸能界で生きていく!となりそうな展開だが、紗倉まなはAV屋としてやっていくと公言する真のAV女優。

そんなロリ女優とアダルトVRでセックスできてしまう。普通のAVでも魅力的な子ではあるが、目の前で体験できるVRだと本当に可愛いかったw

 

佐々波綾(さざなみあや)

佐々波綾(さざなみあや)
女優名 佐々波綾
生年月日 1997年4月10日
AVデビュー 2016年
VR代表作 【VR】「あやね、君のことがずーっとすきだったの◆チューしていい?」クラスのアイドル激カワ美少女あやと濃厚生中出しSEX

アダルトVRではじめて佐々波綾を知り、衝撃的な可愛さに興奮度MAXだったのを覚えている。これだけ美少女だと多少エロさを諦めても良いところだが、この子は演技とは思えない最高のセックスを拝ませてくれる。

ラブラブセックスものでは夢のような時間を過ごすことができ、女子高生ものでは本当にいけないことをしている空間を味わえる。業界全体で見ても「顔・おっぱい・淫乱度」はトップクラスであるため、絶対に見過ごしてはいけないAV女優である。

 

蓮実クレア(はすみくれあ)

蓮実クレア(はすみくれあ)
女優名 蓮実クレア
生年月日 1991年12月3日
AVデビュー 2012年
VR代表作 【VR】た~っぷりベロチューしながら巨乳お姉さんとたっくさん生中出しSEXしちゃお 蓮実クレア

もし、AV女優変態選手権があったら確実にランクインする蓮実クレア。その変態ぶりはアダルトVRで体験すると何倍もリアルに感じることができる。

ただ、蓮実クレアのVRを一度でも体験してしまうと、他のAV女優作品がちょっとショボく思えてしまう可能性あり。ラブラブ系が好きなオナニストには距離を置かれるタイプだが、彼女が演じる痴女作品を見たら好みが変わるかも…。

 

倉多まお(くらたまお)

倉多まお(くらたまお)
女優名 倉多まお
生年月日 1994年3月7日
AVデビュー 2012年
VR代表作 【VR】高密着むっちり巨乳お姉さんの濃厚中出し痴女プレイSEX 倉多まお

以前から人気のある女優で普通のAVで何度もお世話になってきた倉田まおだが、蓮実クレアと2人で出演しているアダルトVRを体験し、全作品を買うほどファンになった。

顔良し!体良し!感度良し!と三拍子揃ったAV女優であり、欠点を見つけようと思っても何もない。出せば売れる女優なのに「なぜもっといろいろな作品に出演させないのか?」AVメーカーさんたちに物申したいぐらい。

単体VR作品を待ち望んでいるファンとして切に願う。

 

阿部乃みく(あべのみく)

阿部乃みく(あべのみく)
女優名 阿部乃みく
生年月日 1993年10月18日
AVデビュー 2013年
VR代表作 【VR】隣の美人若妻が接吻密着騎乗位で中出し童貞筆おろし!

阿部乃みくのムッチリしたボディは、ロリや美少女好きには堪らないはず。しかも、可愛らしい顔からは想像できない喘ぎ声に、すぐイってしまう敏感なアソコ。

VRでは彼女のアナルまでくっきりと鑑賞できるので、普通のAVにはない目の前で体験できる感動があった。「近くで見た方が可愛い!」というレビューが多く、しわまで見えてしまうアダルトVR向きの女優なのかもしれない。

阿部乃みくが出演しているVR作品の評価を調べてみたが、複数ものの一部を除き、どれもユーザー満足度の高い作品ばかりだった。

 

風間ゆみ(かざまゆみ)

風間ゆみ(かざまゆみ)
女優名 風間ゆみ
生年月日 1979年2月22日
AVデビュー 1997年
VR代表作 【VR】VR麗しの熟女湯屋 ヌルヌルマットプレイ奉仕 風間ゆみ

熟女No.1女優の風間ゆみ。豊満なおっぱいに熟女オーラをプンプン匂わせた容姿…好きな人には堪らないAV女優だろう。

ウィキ情報にはなるが「夫に命令されれば、複数の男性ともセックスをする」と発言しており、AVと同じようなプレイベートを過ごしているド淫乱である。約20年以上もAV業界で活躍し、未だにマドンナの専属を務める人気者。

ちなみに、私は熟女好きではないが、風間ゆみのセックスビデオは別格だった。特に、アダルトVRで魅せる激しいエロの臨場感は半端なかった。

 

波多野結衣(はたのゆい)

波多野結衣(はたのゆい)
女優名 波多野結衣
生年月日 1988年5月24日
AVデビュー 2008年
VR代表作 【VR】10万円の高級ソープがVRなら980円で体験できる!! 波多野結衣

日本のみならず中国などアジア圏でも多くのファンを抱える波多野結衣。その人気の秘密は可愛らしいルックスにもあるが、見るものすべてを虜にしてしまうエロさだ。

デビューして約10年、波多野結衣が残したAV界への功績は計り知れない。アダルトVRへの出演も数多くしており、どの作品を見ても安定したオナニーをさせてくれる。この先、波多野結衣のような最強の企画単体(キカタン)はもう現れないと思う。

 

浜崎真緒(はまさきまお)

浜崎真緒(はまさきまお)
女優名 浜崎真緒
生年月日 1993年10月20日
AVデビュー 2012年
VR代表作 【VR】浜崎真緒 ハメ潮生中出しSEX!VRならではの臨場感!思わず避けてしまう潮吹き!!

潮吹きで「浜崎真緒」に勝るAV女優はいるのだろうか?ちょっとクリトリスをいじるだけで噴水のように潮を吹くことができ、プレイベートでは絶対にあり得ない光景を拝める。

その潮吹きをアダルトVRではじめて体験した時は、体がのけ反ってしまうほどの臨場感で衝撃を受けた。普通のAVでは何度も見ていたが、比べる対象にならないぐらいの迫力だ。浜崎真緒はVRで更に人気女優になっていくと思う。

 

三原ほのか(みはらほのか)

三原ほのか(みはらほのか)
女優名 三原ほのか
生年月日 1994年5月1日
AVデビュー 2015年
VR代表作 【VR】VR長尺 「ほら!今、先っぽ挿ったでしょう!?ダメダメ!それ以上早く動かすと本当に挿っちゃうからダメ!」何度も中出し強要するド淫乱に豹変!!

三原ほのかのおっぱいはGカップ巨乳でありながら全く垂れておらず、まさに神様からの贈り物という他ない。また、その子がAV界に来てくれたことも奇跡であり、リアル体験できるVR動画を見れるユーザーは感謝しなくてはいけない。

単体VR作品の評価も軒並み高いのは言うまでもないが、実は2017年の殿堂入り確実と言われているVR動画に出演している。

上記女優紹介欄の「VR代表作」にあるのがその作品。王様ゲームで乱交を体験できる内容で、DMMの2017年VR動画お気に入りランキング数2位、売上本数でも上位ランクインと爆発的にヒットした。

アダルトVRへの出演がまだ少ないのが残念だが、今後発売されるVR作品に期待しておこう。

 

最後に

MUTEKIデビューの「三上悠亜」や「高橋しょう子」をなんで紹介しないんだ!と突っ込まれそうなので言っておくが、アダルトVR作品としてのクオリティは大したことなく、今回紹介したAV女優たちのVRには到底及ばない。

最高のオナニーできる確率の高いAV女優を選んだだけ。エロさより知名度を優先するなら参考にしない方がいいし、アダルトVRではなく普通のAVを買った方がいい。

VRがもっと普及してしまうとAV女優たちには大変な仕事になってしまうが、エロの発展のために影ながら応援したいと思う。